【FIREセミリタイア】見捨てられるコロナ世代と氷河期世代【運がない世代の選択のひとつ】

運がない世代


👀【FIREセミリタイア】見捨てられるコロナ世代と氷河期世代【運がない世代の選択のひとつ】



世代間の運って、結局は新卒時の景気が全て

本当に"運”としかいいようがない。


個人の努力、ましてや新卒時くらいの若者が、

景気を変えるなんて不可能なわけだし。


で、我々氷河期世代は景気の運はなかった


去年、今年、そしてこの先どのくらい続くかはわからないけれど、

コロナ禍の中での新卒勢は、まぁ同じように運がない。



👀そのときにはそのときの新卒が優遇される



CAさんですら、農業や地方役場に出向させられている状況。

リモートで新人教育だってどこまでできるか。


正直いって、コロナ禍のなかの新卒勢は、

氷河期世代の二の舞になると思う。


ウイルスの猛威だって、いつかは止まるだろうけれど、

そのときにはそのときの新卒がいて

そちらのほうが優遇されるから。



👀そろそろ我々氷河期組の初期勢が足切りに入る



つまり、より少子化は加速し、無敵の人が増える。

自活できない人が増え、社会保障費も増える。


まず、そろそろ我々氷河期世代が、派遣やバイトで雇われない年齢、

企業での足切り目安45歳~にはいる


氷河期組の初期勢が、ちょうどそのあたりの年齢だから。


👀世代間の格差は完全に運まかせ



いつだって、企業が欲しいのは新卒だけ。

あとは切り捨て、見捨てられる。


景気が回復したときには、

景気が回復したときの"新卒”がいる。


こうした世代間の格差は、運としかいいようがない。



👀運がない世代の幸せのつかみ方



生き方は様々。幸せの形も様々。


だから、もしも運がない世代に当たってしまったなら、


「労働」で幸せをつかもうとするのは、

確率的にいって割が悪い。


それなら、早期にセミリタイアしたり、低消費でFIREを目指したり。

生き方の選択肢として、アリだと思う。