この経験で今後の生き方が変わってしまいました

規制されて転バイヤーは減ったはずなのに、マスクは一体どこにあるんでしょうね。

いったい今「誰が」もっているんでしょうね(闇)

なんか、あまりにもね。お粗末なシナリオというか余裕のないことで。まるで、最初からわざとウイルスを国中に広めようとしているみたい。

東日本大震災の放射能の汚染物質もそうだった。どうみても、日本中にわざわざ拡散させようとしていた。

とにかく、総玉砕が好きなお国柄なんでしょうね。

それとも、どこの国も似たり寄ったりで、基本的に国というものはこういうものなのかしら。

オリンピックが絡んでどんな駆け引きがあったか知らないけれど、今回そのチキンレースに賭けられていたのは、私たち日本人の命ですからね。

それにしても、今回の騒動のおかげでウイルスというものがどういう場所で爆発的に感染するのか、どいう場所が危険なのかが明らかになった。

これまでの人生でこんなに意識したことってなかった。

今回は新型コロナで騒がれたから明らかになったけれど、ニュースにならないような風邪やインフルのウイルスも、これまでそうした空間では蔓延しまくりだったということ。

正直いってこれまで全然意識していなかった。仕事をしていたときにはスポーツジムにも通っていたし、船に乗ったときもそんなリスク全く考えもしなかった。

ジムでお風呂に入ってシャワーを浴びて、身体がきれいになり、そしてもちろん健康になっていると思っていた。

しかし、知ってしまった以上今後の行動は変わる。

老後の世界一周クルーズ旅行も、ジム通いも、今後の人生計画からは外すことになった。コンサート、施設内の温泉、バイキング、電車やバス、利用できないものや行けない場所が増えた。

つまり今回のウイルスがどうなろうと関係なく、自分にとって今後「できないことが増えた」という事実は変わらない。
げんなりする。

今後の経済活動は同じように回るものだろうか。

まぁ、大多数はすぐに忘れて消費活動に勤しむだろう。