【責任は負いたくない】自分が男ならモラハラと経済的DVをしまくると思う

モラハラと経済的DV


👀【責任は負いたくない】自分が男ならモラハラと経済的DVをしまくると思う



お小遣い制って、労働意欲を削ぐ最悪のシステムだと思う。


ワタシが男だったら"絶対に拒否”する

そんなこと強要されるなら絶対に結婚なんかしない。


自分が稼いできた給料を奥さんに取り上げられて、

その中からお小遣いを貰うなんて耐えられない。


そんなの、働く気も稼ぐ気もなくなる

社畜ならぬ、家畜(笑)



👀自分が男なら結婚なんてしない



そりゃ、「誰が稼いだ金で」ってなるでしょ。


最近ではモラハラだ経済的DVだいわれているけれど、

もし、ワタシが男で奥さんが専業主婦だったら、

絶対にいっていると思うんだよね。


だって、子供はいらないし、

家事なんて機械まかせでいい(適当でいい)し。


一方的に養わなきゃいけない相手と結婚するってね。



👀つまりは「オレの稼いだ金はオレのものだ」



「結婚したいけれど相手がいない」、

なんて自虐的にいっている男の中には、


妻子を養わなきゃいけないくらいなら結婚なんてしない。

"オレの稼いだ金はオレのものだ”


という理由の人もかなりいるのでは。


だって、ワタシが男だったら絶対そういうし。

男だったら批難されまくる?


👀浪費家だった夫が貯蓄を重んじるようになった



だから、うちは割り勘制だし、

月6万円の生活費(ひとり3万円)出し合えば、

残りのお金は自分のもの。


お互いのお金は個人のもので、

家計のものという感覚はなくて。


同棲していた学生時代からいままでそのスタイル。


浪費家だった夫が、貯蓄できるようになったのは、

このシステムのおかげだと思う。



👀男女の対等な関係と価値観



結局、ワタシの考える"男女の対等な関係”って、

役割分担ではないのよね。


お金も家事も半々で出し合い、

半々で負担し合うことが対等であって平等だという価値観。


まぁ、男だったら批難されまくる話のようなので、

結婚もしなかっただろうな。


ワタシは女で運がヨカッタワ。ラッキー(笑)