【断捨離の効果】邪魔ものは排除スル

断捨離の効果邪魔ものは排除スル

👀【断捨離の効果】邪魔ものは排除スル



朝、目が覚めたら起きて、朝食を食べて紅茶を飲んで、
昼にひとっ風呂。


軽食を食べて、夕方から夜にかけて投資やブログ、ネット作業。


夕飯はたまに夫が見切り品のちょっと良い何かを買ってきてくれる。
それをツマミながら、炭酸水で一杯(糖質制限ダイエット中)。


夜は自宅周辺を散歩。プロジェクターで動画を上映しながら、
眠くなったら寝る。


これがいまの、ワタシの生活だ。



👀超絶に毎日幸せな生活を手に入れた



怠惰な生活と批判されるかもしれない。
しかし、誰に何をいわれようと結構。


なんといおうと、ワタシにとってこの日々が超絶に幸せすぎるから。
リタイアしてから約5年、だいたいこんな日々を過ごしている。


自分が心から求めてたのがいまの生活で、それを実現できている。
自画自賛して申し訳ないが、完全に人生成功したと思っている。


この生活にかかる費用は月6万円以下だった。



👀他人のペースで動いていた日々



仕事をしていたときから、ずっと「こう生活したい」と思っていた。


「仕事をしている日」と「仕事が休みの日」を、比較したとき、
圧倒的に「仕事が休みの日」のほうに幸せを感じていたから。


締め切りのある仕事(世の中のほとんどの仕事がそうだろうが)
だったので、締め切り前にハードな日々が続くと、
自分のペースじゃなく、他人のペースで動いていると感じていた。


で、現状ワタシがこれ以上に望むものはない。



👀現状を少しでも長く維持するためにできること



しいていえば、少しでも現状を維持するために、邪魔を排除し、
健康を維持していくことくらいだろう。


でも健康は運みたいなところもあると思う。
ぶっちゃけ、健康マニア、健康オタクの人って意外と短命に見える。


あれはダメ、これはダメ、というストレスが、
結構健康に悪影響を及ぼすのでは、などということも考えている。


👀邪魔ものは排除する



この邪魔を排除するというのは、あらゆる他者を排除する、
という意味と限りなく近い。


肉親、友人、ありとあらゆる知人。
他者は二人の時間の邪魔となる


なんていうとチョット怖い?ヤンデレっぽいかな?


でも、「お気に入りの生活パターン」を乱すことになるから、
イレギュラーな予定を歓迎できないのは確か。


邪魔なモノは、「物」であり「者」である。
ワタシはミニマリストだから、邪魔なモノは断捨離する。