【リタイア後の資産運用】老後までできる投資は投資信託やETFに限られる

リタイア後の資産運用

 

👀【リタイア後の資産運用】老後までできる投資は投資信託やETFに限られる



これまで、何度か触れたが、ワタシはFIREにあるまじき?

アクティブ投資をやってきた人間。


優待や配当目当てで現物をガチホしている株やETF、REITも、

一部はあるけれど、割合としてメインとはいえない。


でも、この先、どこかでアクティブ投資からは

完全に足を洗う必要があるんだとは思う。


年を取るほど、損失を取り戻せなくなるという点がひとつ、

もうひとつは短期での成果を出す必要がなくなってきているという点だ。



👀老いてからのトレードには自信がもてない


ここから先は、つみたてNISAなども利用し、時間をかけながら、

トレードの資金をETFや投資信託にうつしていくつもりでいる。


いまだって誤発注で青くなることがしょっちゅうあるというのに、

年を取ってからのトレードには自信がもてない。


すっかり訳がわからなくなっているのに、

信用取引ポチポチなんてやっていたら破滅!(笑)



👀大嫌いどころか憎んですらいた投資信託


最近まで、投信はすべからく銀行と証券の詐欺商品だと思い込んでいた。


どのくらい嫌いだったかというと……


「投資信託」という言葉を聞くだけで、

見るだけで、キレるくらいくらい嫌いだった。


例えば、パンフが送られてきた場合、わざと破いたり、

汚れ物の下敷きにしたりしていたほどだ(陰湿)。


👀いまだって店頭の投資信託は拒否


いや、もちろんいまだって店頭でのぼったくり投信は、

害悪なゴミだと思っているからね!


営業は完全に塩対応するから。


営業電話に「セールス迷惑なんで二度とかけて来ないでください」

と言い続けたら、快適生活になった。



👀人生最後にあんなに嫌いだった投資信託を使うとは


そんな投信大嫌いだったワタシが、信託報酬が激安の投信があることや、

つみたてNISAやイデコなどの非課税制度があることを知り……


寝返った(笑)


それにしても、最後の最後に残していくものが、

生まれてこの方ずっと毛嫌いしてきたETFや投信になるだなんて。


ホント、人生ってわからないものだわね。