【表向きの肩書き】夫はリタイアしていると知らない【自称の世界】

セミリタイアは自称の世界


👀【表向きの肩書き】夫はリタイアしていると知らない【自称の世界】


じつは……いまさら暴露するけれど、


夫は、自分がセミリタイアしていると思っていない。


夫は自営でとある専門職。週3日程度働いている。

でも、仕事以外の時間も準備と勉強が必要、

という感じ。


自給換算すれば高いし、世間もそう思っているだろうけど、

勉強と準備を労働時間に含めるとそうでもない(笑)



👀夫婦二人三脚で事業所を経営しています



で、夫の仕事のほうから見た場合、

うちは

事業所を経営している若夫婦


ある意味、情熱大陸が取材にきてもよさそうな(笑)

実際に同業さんが何人も出ているし。


つまり、現実世界では、

誰からも、"セミリタイア”とはいわれない 
と思われる。



👀表向きの仕事や職業があれば敵が減る



まぁ、なので、ご近所等から怪しまれることもなく。


むしろ、

“仕事を一生懸命頑張っている夫婦” 
 とすら思われている(笑)


そして、それも見ようによっては間違いではない。

表向きの仕事や職業があれば、敵を作らずに済むというもの。


立場は都合の良いように使い分ける。


👀いまどき複数の職業は当たり前でひとつには絞れない



ある意味では、夫の事業も仕事のひとつだし、

ワタシの資産運用やWebビジネスも仕事のひとつ。


そして、ポイ活やコジ活だって仕事のひとつ。


いまの時代、名乗る職業なんてひとつに絞れないよね。


複数の職業なんて当たり前。

会社員の副業だって推奨されだしているくらいだもの。



👀職業の属性なんて結局は自称の世界



セミリタイアやFIREは、無職やニートと混同されがち。


でも、個人事業主や自営業って、

ある意味似たようなものというか、紙一重というか(笑)


結局、肩書があれば、

その仕事でどのくらいの時間働いているのか?

どのくらい稼いでいるか?

なんて、他の人間にはわからない。


その辺りの肩書なんて"全ては自称の世界”なのよね。