【資本主義の終わり】中国人の資産防衛術を学ぶ必要がある理由【やはり分散投資】

中国人の資産防衛術


👀【資本主義の終わり】中国人の資産防衛術を学ぶ必要がある理由【やはり分散投資】


"中国人の資産運用(防衛)術”について、興味をもって調べている。


 個人の資産をいちゃもんつけて没収するのも、

 投獄するのも自由のあの国。


でも逆に、

そんな中で、財を成している富裕層は、スゴくない?

どんな秘密の方法で?と思って。


そして、あわよくば、その方法にあやかりたいなーと(笑)



👀今後、世界が社会主義や共産主義に向かいそう



今後、世界が社会主義や共産主義に向かうのであれば、

中国人の資産防衛術が、
"カギ”になるのではないか?

と思ったのよね。


でも、中国語は全然わからなくて。

あくまでも、

日本語で解説されたものを読むしかないんだけど。



👀中国共産党の幹部になれれば強い



中国人は、投資に意欲的なのね。


あとは、中国共産党に入って汚職し放題で、

確実に値が上がる投資商品がわかる人がお金持ちなのね(爆)


って、日本じゃ、汚職もインサイダーも、

捕まってしまうから無理じゃん。


👀血の結束力の強さは真似できそうにない



それ以外となると、結局、分散投資に尽きるのかと思った。

実物資産、海外への移住や不動産を買うのもそのひとつ。


あと、血の結束力の強さ。

中国の富裕層って、日本でいう財閥にかなり近いと思う。


家族、親族、民族単位での財閥的多角化経営。

無理だワー、親族なんて一番信用しない(笑)



👀高級時計や貴金属も投資商品のひとつ



あと、高級時計や貴金属やブランド品なんかは、

いざというときに換金するための"投資商品”でもあるのね。


その発想は全くなかった。長年、

「興味ないから要らんわ」

「なんであんなに無駄に高いのか理解不能」、と思っていた。


でも、例えば、金地金は海外に持ち出せない(手続きが煩雑)けど、

時計やアクセサリーなら身に着けて出国が可能。


ナルホドねー、ブランド品なんて、

見栄っ張りな成金のムダ遣いだと思っていたけど、理由があるのね(笑)