【失敗】家庭菜園での自然農は効率が悪いのでやめた!

2022/08/02

家庭菜園 暮らし

t f B! P L
家庭菜園の、雑草はやはり抜くことにした。

う……美しい(笑)
私、管理された自然のほうが好き。

きっかけは、ネギ。
雑草まみれになって、どれがネギでどれが雑草なのやら、区別がつかず。
とくに猫じゃらしの草が似ているうえ、大量に生えていて。

収穫したネギに雑草がまぎれ込み、
ウッキー!かえって面倒くさい!
ってなった。

ネギはこの機に全て、上をカットして植え直し。

虫に食われて芯だけになっていた、ブロッコリーは、
いつの間にか再生してきた。

じゃがいも。

そろそろ黄色い葉になってきたから、掘ってみてもいいのか?

それとも、長雨や虫食われで枯れつつあるだけなのか?
なんかよくわからず。

ラディッシュ。
ほぼ収穫済み。

梅雨が長引いて雨ばかりだったせいか、赤いカブ?の部分が土の中で割れて、
傷んでダメになったものが多かった。

葉っぱがトゲトゲで痛い……。

早く育つから、種を植えたけれど、種を使い切ったら、
もうラディッシュはやめてカブにしよう。

手間いらずで収穫できて、肥料もいらない、という、
「自然農」、「雑草農法」に惹かれていた。

でも、雑草に埋もれる作物を収穫するって、かなりの手間。
そして、なんか美しいと思えない。

雑草農法は、収穫量もかなり少なくなる。
実際に、雑草を抜いてみたら、スペースだらけ。

あれは、広大な敷地で、耕作放棄地にするよりは良い、
って話なのではないか?
猫の額ほどの庭の家庭菜園でやることではないのではないか?

という、疑問が今回フツフツとわいてきた。

肥料代がかからない、という最大のメリットなんだけれど、
もとから大してかかっていないし。
しかも以前、水耕栽培に失敗したときのハイポニカ。

買ったのは、10年近く前?
お値段は現在も1000円ちょっと。
が、まだ7割以上残っているわけで(どんだけ 笑)。

なので、別に肥料代なんて気にしても仕方がないのでは。

まぁ、自然農法は、失敗というか断念というか。
方向性の違いにより、解散!

自己紹介

おのんこ

女性。自称ミニマリスト。DINKS。2014年にFIRE⇒セミリタイアしました。月6万円以下で生活しています。毎日をバカンス気分で、遊び暮らすのがモットーです。
プロフィール

お問い合わせメール
lamblazy-life@yahoo.co.jp

↓ブログランキングに参加しているので、応援ポチしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

このブログ内を検索

QooQ