【備蓄食作り】干し野菜を作れば野菜を美味しく長期保存できる

2022/11/29

プレッパー(備蓄) 暮らし

t f B! P L
いま、「干し野菜」にハマっている。

野菜って、干すとめちゃくちゃ美味しくなる!

私はこれまであまり、乾物って着目していなかった。
あまり食べたこともなければ、あまり好きでもなかった。
(水で戻すのが面倒と思っていた)んだけれども。

というか、節約とか備蓄とか以前に
ヘタすると、生の野菜よりも美味しい。
ということに気づいた。

数日縁側の窓辺の日に当てるだけで、
カリッカリ。

とくに、ざるやら、干し器やらは持ってないので、
普通に縁側にダンボールとキッチンペーパーを敷いたうえに、
切った野菜を並べるだけ。


大根の葉っぱも干してみた。

でも、結果としては、この干し方は失敗。
重なり合って乾かない。

切ってダンボールやペーパーの上に、
重ならないようにして並べたほうが乾燥が早かった。

上記の人参を、ブロッコリーの芯と炒めて、
キンピラにした。

すごく美味しい!

味が濃くなって、甘味と旨味と歯ごたえが増す。

干し野菜のメリット
・栄養価が高くなる
・長期保存が可能になる
・かさばらずに保存できる
・太陽光で半分調理されている

寒くなったので、野菜も常温保存でかなり日持ちするようにはなってきた。
でも、干し野菜にすればさらに、
長期備蓄可能な保存食になる!

完全に乾燥したら、乾燥剤と一緒に瓶につめておけば、
手作りの備蓄食料。
フリーズドライなんて高価なものを買わなくても、
乾燥野菜を作っておけばいいや!と思って。

安くなっていた野菜も、家庭菜園でとれすぎた野菜も、
み~んな乾燥させて保存しておこうっと!

節約にも、備蓄にもなる。
しかも美味しくて調理が楽だなんて!
(多少水分があるような料理に入れるだけ)。

というか、
普通、野菜を放置しておいたら、
気づいたときには「腐っている」……

でも、
切って日に干しておけば、
気づいたときには「干し野菜ができている」!

この差よ(笑)
素晴らしすぎじゃない?

完全に乾ききらなくても、普通に美味しく食べられるので、
干しつつ食べつつ保存、みたいな風にすると、すごく楽だ。

自己紹介

おのんこ

女性。2014年にFIRE⇒セミリタイアしました。二人暮らし、月6万円で生活しています。ミニマリストですが、プレッパー(備蓄)になりつつあります。毎日をバカンス気分で、遊んで暮らすのがモットーです。
プロフィール

お問い合わせメール
*当ブログのリンクはフリーです。
lamblazy-life@yahoo.co.jp

↓ブログランキングに参加しているので、応援ポチしていただけると嬉しいです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

このブログ内を検索

QooQ